開発の流れ

ご要望のWEBシステムの種類や内容によりまして、進め方は様々ですが、おおよそ下のような流れになります。

簡易ヒアリング

簡易ヒアリング まずはお客様のご要望をお伺いさせていただきます。
弊社からご訪問させていただくか、ご来社頂くか、お電話やメールでも大丈夫です。 ここではお客様がWEBシステムを使ってどんな事がしたいのか、という程度の朧げなレベルの内容でも結構です。
ここは単にコンサルティング業務にもなったりしますが費用は発生いたしません。お気軽にご連絡ください。

#

概算お見積

ヒアリングの結果、お客様がお考えのご案件にWEBシステム化の有効性を見出せた段階で、ヒアリング内容に基づき大体の開発期間と概算のお見積りをさせていただきます。

#

詳細ヒアリング

詳細ヒアリング お客様のご要望と照らし合わせ、WEBシステムの外側の動きを整理していきます。その際、フローチャート図やサンプル画面などの目に見える資料をご用意し、無駄のないインターフェイスのご提案をさせていただきます。
またこの段階で概算お見積りとの差が出ないよう、ご要望とシステムの折り合いを考慮し、必要な場合は機能の調整も行っていきます。 システムに作業合理化やユーザビリティを些細な部分にまで求め過ぎて、それが為の工数(費用)が嵩んでしまうというパターンもよくあります。 その辺りのアドバイスやご説明は弊社の得意とするところです。

#

仕様決定~最終確認

一旦、弊社側でご要求内容の中にシステム化にあたっての論理的な矛盾がないか否かの最終確認をさせていただきます。 この段階で曖昧な部分を敢えて探して洗い出し、それらをお客様と一緒に更に明確に整理させていただき、 最終仕様を確定いたします。
この段階で最も重要なことはお客様に見えているシステム内容(機能や仕様)と全く同じものを弊社も見ているという事です。 行き違いや勘違いがないことを慎重に確認させていただきます。

#

最終お見積

最終お見積 確定した仕様で要件定義書を作成し、正式なお見積り書と共に提示させていただきます。 このお見積り金額と最初の概算の差が大きく開く事はあまりありません。 お客様にご納得していただけた時点でご契約書を交わさせていただきます。

#

システム構築~完成

実際のシステム構築に入ります。制作中は工程の進み具合を適時ご報告させていただきます。
進行状況がガラス張りの状態でお客様に見えるよう進めます。 途中で調整が必要な箇所が発見された場合は、その都度お客様とご相談、調整させていただきます。
弊社内での充分なテスト工程を経て完成に至ります。

#

検収

検収 完成後、お客様に実際にシステムを使っていただきます。お客様のご要件が100%満たされているかを確認していただきます。
その際、デザインや使い勝手など、細かい部分の調整があれば修正致させていただき、システムの完成度とお客様の満足度を高めます。

#

システムの稼働

調整・変更項目等を反映させたシステム動作が仕様通りであることを確認していただきましたら、実際の稼動に入っていただきます。

#

瑕疵担保期間

バグ等の無償修正期間(規模により数ヶ月~1年)を設けていますので、もしバグが発見された場合は速やかに修正させていただきます。 月変わり年変わりにバグが潜んでいる場合もあります。瑕疵担保期間はお客様にとって最も重要な約束事です。
また、種類や仕様によりメンテナンスが必要なWEBシステムに関しましては保守業務も承っております。

事業内容

  • webシステム開発
  • サーバ構築、ネットワーク構築
  • iOS・Androidアプリ開発
  • システムコンサルティング
  • 開発の流れ
  • WEBシステム自動見積もり

最近の開発実績

【タブレット来店受付用アンケートシステム】

開発期間:1ヶ月 2016年09月検収済
概要:
店舗に来店した新顧客をIPAD等のタブレットで受け付け顧客情報と共に希望条件をバックグラウンドの業務システムに入力するWEBシステム。
新規に来店した顧客は店に据え付けてあるタブレットでアンケート形式で自分の希望条件を入力していく。そのデータは業務システムの顧客データに登録されそのまま顧客管理のフローに直結される。
技術:PHP+MySQL+Ajax+HTML5
地域:東京

【IPAD注文書発行ハイブリッド型アプリ】

開発期間:3ヶ月 2016年06月検収済
概要:
顧客先で営業マンがIPADを使って商品とサービスを顧客に閲覧してもらいながら選択、注文内容を決定する。PDFで注文明細書を生成しポータブルプリンター(AirPrint)にwifi経由で通信し現場で即座に印刷できる。WEBシステム側では商品情報と顧客データ、注文データを管理できる。

技術:Xcode: UIPrinterPickerController
PHP: fpdf、pdftk
HTML5: History API + jQuery
地域:京都

【外部決済システム連動部 TLS1.2対応作業】

開発期間:0.5ヶ月 2016年04月検収済
概要:
世界的なインターネット通信の暗号化方式「SSL3.0、TLS1.0、TLS1.1」の脆弱性問題に伴う決済代行APIのTLS1.2以外の遮断。それにともなうPHPのバージョンアップ(openssl)と連動部の修正作業。
PAYPAL、ヤマトコレクトとの連動部、稼働中の2件のWEBシステムに対応
技術:PHP+CURL
地域:大阪

pagetop